暗闇に光を。

サラリーマンを中心に、日本人について知るために、ブログを書いています。

過労から自殺 Overwork to Suicide

前回載せた映像の長編。

"Overwork to Suicide(過労から自殺へ)"

 

過労により鬱になった男性と、

過労、鬱、自殺によって、愛する人を失った遺族の方々の”肉声”を聴くことができる。

 

 

vimeo.com

 

シンプルで、明白な事実。それは、人には限界があるということ。

限界を越えて働かせるならば、体は壊れて当然。

それでも、無理に働かせ続けるのは、虐待そのもの。

 

 

会社のために死ぬまで働くのは当然。みんなも頑張ってるんだからお前も会社のためにガンバレ。

 

まるで戦争だ。

しかし、それだけ命を費やした会社も国も、最後には守ってくれない。

 

 

人が会社に殺されてる。事実は闇の中に消されていく。

今日も、また会社で人が死んでいく。

もはや驚かない。

 

 

人が消耗されていく。

世はもはや数えきれないほどの偽りを信じ切ってしまっている。